ゴルフオタク > ゴルフ用品 > ゴルフウェア > 遊び心あるおしゃれなメンズゴルフウェアブランド15選

遊び心あるおしゃれなメンズゴルフウェアブランド15選

コロナ禍によってセルフプレーの機会が増え、ドレスコードを撤廃するなどよりカジュアルにゴルフを楽しめるゴルフ場も増えつつあります。プレーだけでなく、ゴルフウェアにもこだわりたい人におすすめの、おしゃれなメンズゴルフウェアブランドを紹介します。


コロナ禍によってセルフプレーの機会が増え、ドレスコードを撤廃するなどよりカジュアルにゴルフを楽しめるゴルフ場も増えつつあります。プレーだけでなく、ゴルフウェアにもこだわりたい人におすすめの、おしゃれなメンズゴルフウェアブランドを紹介します。

アフターコロナのゴルフウェア

コロナ禍において、密を避けられるゴルフに注目が集まっており、ゴルフを始める人も増えています。プレー中はソーシャルディスタンスやエアゾール感染を気にする必要はないので、今こそ最適なスポーツと言えます。ビジネスシーンでの利用が減り、よりカジュアルにラウンドを楽しめるコースも増えつつあります。

奇抜なウェアはマナー違反?


多くのゴルフコースでは、他者に不快感を与えてはいけないといった理由からドレスコードを規定しています。Tシャツなどの襟のないシャツや作業服に見えるカーゴパンツやジーンズ、ゴルフウェアではないトレーナーやヨットパーカーなど、一般的にゴルフ場ではドレスコードから除外しています。ですが、最近のゴルフウェアはかなりカジュアルなデザインのものや、パッと目を引く柄などのデザインのウェアなども多く、「マナーとして大丈夫なの?」と気になる方もいるかもしれませんね。奇抜なデザインのウェアでも、ゴルフウェアメーカーが販売しているものであればドレスコードの範囲内とみなされるのでゴルフ場としては問題ありません。

プライベートなゴルフではファッションも楽しもう


同伴者が会社の上司や取引先の企業とのコンペの場合などには、なるべく無地や紺、黒などの落ち着いたカラーのウェアを着用することが望ましいとされています。ですが、最近ではコロナ禍によりそういった接待を伴うゴルフは少なくなっています。ある程度プライベートな仲間とプレーするゴルフでは、今までためらっていたウェアに挑戦するチャンスかもしれませんね。

おしゃれなゴルフウェア選びのポイント3つ

1 機能性で選ぶ


ゴルフウェアにとって最も重要なことは、動きやすさです。スイングの邪魔をしない伸縮性のある素材や、独自の縫製技術などによってよりプレーに集中できるゴルフウェアを選ぶことが大切です。また、ゴルフはアウトドアで行うスポーツなので、温度や湿度、天候に合わせて、それぞれのシーンで対応できる機能を備えたウェア選びが必要です。急な雨が心配なときは撥水性のある素材、気温の高い日は速乾性や通気性の高い素材など、気候に合った快適なウェア選びを心がけましょう。

2 普段着より少し明るめのカラーや柄ものをチョイス


紺や黒はスマートに見え、目上の人とのゴルフには重宝するカラーですが、マンネリ化しやく、無難な印象になってしまいがちです。違った雰囲気を楽しむなら明るめのカラーや柄ものを選んでみるのもおすすめです。日常生活では袖を通すことがないような明るいカラーでも、コース上では案外違和感なく、周囲からは「おしゃれなウェア」と感じてもらえることでしょう。暖色系のカラーシャツを選んだら、パンツには白やベージュ、グレーなどを合わせると春らしい印象になります。大きな柄などパッと目を引くシャツを選んだときには、無地などなるべくシンプルなパンツを合わせることが鉄則です。コーディネートの基本ルールから大きく外れなければ、少し冒険してもきっと格好良く着こなせることでしょう。

3 TPOを意識すること


ゴルフコースでは利用規約としてドレスコードを設定しているか、明文化はしていなくても暗黙の服装規定が存在していることがあります。好みのブランドでおしゃれなゴルフウェアを着ていったのに、周囲からの視線を気にしなければならないようでは楽しくありません。もちろんドレスコードは守る必要がありますが、基本的にゴルフウェアメーカーが製造したウェアであれば、ゴルフ場から注意される心配はありませんので、あまり神経質にならず、いつもどおりマナーを守ってプレーをしましょう。

メンズに人気のゴルフウェアブランド15選

おしゃれなゴルフウェアといってもどう選んだらいいかわからないという人は、人気のブランドから好きなアイテムを選ぶのも一つの方法です。メンズに人気のおしゃれなゴルフウェアブランドをスポーツ系、カジュアル系、モード系、トラッド系の4つに分けてご紹介します。

【スポーツ系】
1 ナイキ ゴルフ
2 ル・コック・スポルティフ
3 スリクソン
4 アディダス ゴルフ

【カジュアル系】
5 V12(ヴィ・トゥエルヴ)
6 パラディーゾ
7 ニューバランス
8 ラウドマウス
9 ビームス ゴルフ

【モード系】
10 キャロウェイ アパレル
11 パーリーゲイツ
12 トミー ヒルフィガー ゴルフ

【トラッド系】
13 フィドラ
14 ラッセルノ ゴルフ
15 アドミラル ゴルフ

1 ナイキ ゴルフ

若者世代に圧倒的人気を誇る米国ハイブランド

NIKEは1962年、日本のオニツカ(現アシックス)からランニングシューズを米国に輸入販売することでスタート。2001年に関連会社としてNIKE GOLFを設立し、同時に圧倒的な飛距離を持つタイガー・ウッズと契約を結び、その魅力を引き出してくれるドライバーからプロデュースを開始し、ゴルフ界に新たな1歩を踏み出すこととなります。

タイガーの代名詞となった「タイガーチャージ」とともに、最終日の赤色のシャツに黒色のパンツのコーディは、世界中のゴルフファンに強いインパクトを与えることに成功。タイガー以降もローリー・マキロイと契約したことで、若者世代のゴルファーから圧倒的な支持を得ているハイブランドです。

楽天市場でナイキゴルフの商品を見る


2 ル・コック・スポルティフ

すべての人々に、スポーツを遊ぶ楽しさを

le coq (ル・コック)は、1882年に仏国の国鳥であるニワトリをシンボルマークとして設立したスポーツウェアブランドです。le coq sportif(ル・コック・スポルティフ)のsportifはアスリートを意味し、「戦う雄鶏」としてすべてのスポーツシーンで先駆的な役割を果たしてきました。

フランスにおいて最古のスポーツブランドであることから、国旗のトリコロールに込められた「自由・平等・友愛の精神」がゴルフ界の求める厳格なマナーやエチケットに配慮したウェアを提供しています。『すべての人々に、スポーツを遊ぶ楽しさを』をスローガンに、プレイによって受ける喜びと魅力の発見に貢献してくれるウェアを追求しています。

圧倒的な強さを見せてくれる鈴木愛プロ、優勝回数を重ねている小祝さくらプロ、ホリプロ所属の武藤俊憲プロなど露出度の高い選手が着用しているブランドなので、画面を通しての認知度の高さが際立っているブランドです。

楽天市場でルコックゴルフの商品を見る


3 SRIXON(スリクソン)

世界で戦うリアルアスリートゴルファーの為のプレーウェア

スリクソンは、1996年にダンロップのゼクシオの廉価版として住友ゴムが東南アジアで製造し販売。1990年には日本国内でも販売を開始し、低価格路線が功を奏してシェアが拡大したことで、2001年に世界市場をターゲットして販路を拡大。2015年にダンロップがデサントと業務提携をしたことで、ゴルフウェアなどのアパレル関係はスリクソン・バイ・デサントのブランドで展開を始めます。デサントとのコラボによって「世界で戦うアスリートのために」というコンセプトを掲げ、世界中のアスリートを支援。日本人選手としては松山英樹プロがウェア、パンツ、キャップのトータル契約を行っています。
楽天市場でスリクソンゴルフの商品を見る


4 アディダス ゴルフ

最新テクノロジーを取り入れたプロも納得のスポーツウェアブランド

1972年、「3本線のアディダス」でスポーツウエアから進出し、やがて大手ゴルフグループへと成長。2017年グループ傘下のテーラーメイド、アダムスミス、アシュワースの3社を約476億円で売却し、現在はアディダスとリーボックを保有、今後はアディダスゴルフを強化する方針です。通気性に優れたClimacool (クライマクール)機能、外気温が上昇しても体温上昇を抑えられるClimachill(クライマチル)機能、吸湿性やUVブロック機能を備えたUltimate365など、最新のテクノロジーを取り入れ製品は幅広いゴルファーに支持されています。多くの専属プロのなかでダスティン・ジョンソン、イ・ボミ、アン・シネなど、実力・人気ともに高い選手が着用しています。
楽天市場でアディダスゴルフの商品を見る


5 V12(ヴィ・トゥエルヴ)

ファッションも楽しみたいゴルファーに人気の個性派ブランド

ゴルフブランド「V12(ヴィ・トゥエルヴ)」は、2015年日本においてファッションに関心の高いゴルファーをターゲットとして創業。マルチな才能を持つデザイナーGEN USHIDAが、「Golf Addict(ゴルフ中毒)」をコンセプトに従来のゴルフブランドにないデザインとファッション性を追求しています。ゴルフ界ではタブー視されていたパーカーのトップスや、V12のロゴだらけ柄のジャージのようなトップスとパンツなど、「もっと楽しく、おしゃれに」を追求する新しく個性的なブランドを展開。藤本麻子プロ、篠原まりあプロなど女子プロに提供していますが、メンズウェアも豊富なアイテムが揃えられています。
楽天市場でV12の商品を見る


6 パラディーゾ

リラックスした姿が魅力的に見える大人のためのゴルフウェア

パラディーゾ(Paradiso)は、1994年「スポーツを楽しむ」をコンセプトにブリヂストンから派生した日本のブランドです。2009年、「ACTIVE GOLF(アクティブ ゴルフ)+RESORT GOLF(リゾート ゴルフ)」の2TOPをブランドコンセプトに「大人のカジュアルブランド」へとリニューアル。ブランドイメージを「南国」と定めて、毎年テーマは変えているため、たとえば2020年のテーマ「NEW ZEALAND」は、大自然を満喫できるようウール素材を多用し、明るくゆったりしたタイプの製品を提供。日本のゴルフ界を牽引する丸山茂樹プロを先頭に、宮本勝昌プロ 片岡大育プロなど国内トーナメントで活躍する選手のウェアとしても知られています。
楽天市場でparadisoの商品を見る


7 ニューバランス ゴルフ


 

若者から絶大な人気!スポーティ&スタイリッシュなブランド

ニューバランスは、1906年米国で発祥し、2017年から日本で「ニューバランス ゴルフ(New Balance Golf )」としてゴルフ製品に参入。ゴルフを楽しむ人に機能性とファッション性を両立した信頼のおけるパフォーマンスができる製品の展開を目指しています。ブランドは「SPORT」と「METRO」の2つを軸に機能性とファッションを追求し、特に若いゴルファーから絶大な支持を受けている「いま流行りのウェア」です。スポーティ&スタイリッシュなデザインを着用している契約プロは、有村智恵プロ・青木瀬令奈プロなど、ベテラン選手から若手有望選手まで着用しているステイタス感のあるブランドとなっています。
楽天市場でニューバランスゴルフの商品を見る


8 LOUDMOUTH (ラウドマウス)


 

やんちゃで派手柄だけどどこか品のあるゴルフウェア

ラウドマウスは、2006年に米国で発祥した「やんちゃで遊び心がありつつも上品で派手」を掲げたゴルフブランド。伝統的なゴルフウェアを見てきたゴルファーにとって、奇抜なデザインは衝撃的なものだったはずです。ブランド名のラウンドマウスの意味は「「大声でしゃべりまくる人」、まさにゴルフ界の伝統の打破を狙って若者向けのゴルフウェアを世に送り出したことになります。もっとも創始者のウッディ氏は「ウェアをきっかけにコミュニケーションを楽しもう」と、新たなる挑戦がおしゃれを超えて波及することを望んでいたようにも思えます。コアな愛用者としてはアメリカンセレブ、契約プロはジョン・デイリー、笹生優花、テレサ・ルーなど有名プロが名を連ねています。
楽天市場でラウドマウスの商品を見る


9 ビームス ゴルフ


 

BEAMSならではゴルフスタイルを提案

1953年創業のダンボール製造会社が、1976年原宿に小さな輸入洋品店「AMERICAN LIFE SHOP BEAMS」を開業。米国西海岸のテイストが入った洋服が爆発的な人気となって渋谷進出を果たし、ファッション雑誌とコラボした企画が当たって、ファッション界での地位は不動のものとなっていきます。従来からのファッション性にスポーツウエアに必要な機能性を加味したBEAMSオリジナルブランドが確立。伝統的なゴルフスタイルの「パープルレーベル」と、遊び心のあるおしゃれなデザインの「オレンジレーベル」によって、人気度NO1といわれる渋野日向子プロほか、多くの若い契約プロを抱える人気のブランドとなっています。
楽天市場でビームスゴルフの商品を見る


10. キャロウェイ アパレル

見る人をも魅了する幅広いゴルファーに人気のゴルフウェア

1982年、米国で発祥したキャロウェイは、大ヒット商品「ビッグバーサ」によって確固たる地位を築き、1996年には日本法人を設立。2016年、すべてのゴルファーがファッショナブルになるようサポートし、着る人だけではなく見る人をも魅了するブランドを創造していくために、東京都港区でキャロウェイアパレルを設立。ゴルフ界の伝統と適度な距離を保ちながら流行を取り入れ、機能性を重視することで若者だけではなく幅広い世代のゴルファーから絶大な支持を受けているブランドです。契約プロとして、日本国内では石川遼プロと深堀圭一郎プロ、そして藤田光里プロが着用しています。
楽天市場でキャロウェイアパレルの商品を見る


11 パーリーゲイツ


 

もっと気軽にもっとゴルフを楽しくおしゃれに

パーリーゲイツは、1989年大阪のアパレルメーカーの1ブランドとして発祥。スタイリッシュなデザインでカジュアルに着られる、しかもゴルフプレイに適用できる機能性をもったゴルフウェアを提案し続けています。性別や年齢にとらわれず、「おしゃれをしながらゴルフを楽しむ」ことが実践できる、スタートから広告塔を担った芹澤信雄のメディアの露出度と、製品の柄ともいえる印象的なロゴで、発売当初から絶大的な人気を誇るブランドとなっています。契約プロとしては、芹澤信雄プロのほかに藤田寛之プロ、上田桃子プロなどのほか、おしゃれ感満載の原英莉花プロも2020年から加わっています。
楽天市場でパーリーゲイツの商品を見る


12 ラッセルノ ゴルフ


 

既成概念にとらわれず、自由にゴルフを楽しむ人に

ラッセルノは、2009年東京から「ゴルフの概念を180度変える」をコンセプトに、個性的でおしゃれなデザインが特徴。片山晋呉プロの代名詞となったテンガロンハットも、ラッセルノのコーディによる個性的な表現の1つといえます。2020年には契約プロの概念が変わる「副業」スタイルを導入。お目当ての選手を応援するためにウェアを購入すると、利益金が選手に還元されるシステムが注目を集めています。支援を受けられるのはプロは、ドラコンで有名な安楽拓也プロ、YouTubeで人気の尾崎翔太プロ、大江香織・山下美樹女子プロの4名が登録、またゴルフ外ですが発信力の高いプロレスラーの長州力氏とも契約を締結しています。
楽天市場でラッセルノゴルフの商品を見る


13 フィドラ


 

スコットランドテイスト溢れるモダンクラシックなウェア

フィドラは、2007年英国のフィドラ島をモチーフにしたクラシックスタイルなデザインと着心地の良さを追求した、スコットランドテイストが感じられる米国発祥のブランドです。ただし近年はクラッシックとモダンなデザインを踏襲しながらも、FIDRAのロゴを総柄プリントのようなグローバルカラーを加えたアメリカントラッドへと移行しているようです。海外では多くの契約プロを抱えていますが、日本国内では将来を期待されている若手の前田雄大プロ、銀行頭取のお嬢様として話題の綾田紘子プロ、「えりも、まりも」が話題の芦屋出身の双子姉妹池内絵梨藻・真梨藻プロが着用しています。
楽天市場でフィドラの商品を見る


14 アドミラル ゴルフ


 

英国の伝統的なモチーフ、カラーを用いたスポーティなスタイル

海軍大将の意味を持つAdmiral(アドミラル)は、小規模なウールソックス製造で起業。1914年に英国海軍の制服メーカーとして大規模な企業に成長。1960年代になると、伝統的なブリティッシュスタイルをベースに、「新しさ」と「格調」を追求したスポーツウェアブランドを展開。1970年代にはマンチェスター・ユナイテッドなどサッカーのチームユニホームを請け負う世界的ブランドへと発展してきます。アドミラルゴルフのブランドコンセプト「ブリティッシュ・プレッピー」は、英国の高級子息が通うワンランク上の私立学校を指した、格調の高いハイブランドを表したもの。日本人では、世界的に活躍している小平智プロや畑岡奈紗プロが着用しています。
楽天市場でアドミラルゴルフの商品を見る


15 トミー ヒルフィガー ゴルフ


 

アメリカン・クールで上品なニューヨーク発祥ブランド

トミー ヒルフィガーは、1984年米国においてデザイナー本人の名前で設立したブランドです。ニューヨーク発祥のクラッシク・アメリカン・クールの3要素を軸にしたモダンテイストに、遊び心のある上品さが特徴。2017年、『トミーヒルフィガー ゴルフ』を設立し、スポーツ・プレップ・リゾートの3つの軸をもとに、機能性を充実させたことで幅広い世代から支持を受けています。ヨーロピアンツアーで活躍しているイングランド出身のニック・ドハティプロ、日本国内では沖縄出身の吉田優利プロ、「美人すぎる女子プロ」として有名な森美穂プロが契約プロとして着用しています。
楽天市場でTOMMY HILFIGER GOLFの商品を見る


まとめ

遊び心のあるおしゃれなメンズウェアのブランドを4つの区分でご紹介しました。アスリート志向であればスポーツ系、遊び心を大事にするのであればカジュアル系、おしゃれを追求するのであればモード系、そして伝統を重んじるのであればトラッド系、それぞれのブランドを理解して選ぶと、お気に入りのゴルフウェアを見つけることができるはずです。また、同じ系列のブランドのウェア同士ならコーディネートもしやすいですね。ぜひこちらの記事を参考に、お気に入りのゴルフウェアでゴルフライフを楽しみましょう。

関連記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ゴルフオタク > ゴルフ用品 > ゴルフウェア > 遊び心あるおしゃれなメンズゴルフウェアブランド15選