ゴルフオタク > ゴルフ用品 > ゴルフグッズ > Apple Watchはゴルフで活用できる?今すぐ入れたいアプリ8選

Apple Watchはゴルフで活用できる?今すぐ入れたいアプリ8選

アップルウォッチをはじめとするスマートウォッチを使う人が増えていますが、最近はゴルフ用アプリも進化し続けています。この記事ではゴルフのお役立ちアイテムとして利用者がどんどん増えているスマートウォッチの便利な機能とアプリについて、詳しく紹介します。


Apple Watch(アップルウォッチ)はゴルフラウンドでも活用できる優れものです。ゴルフ用のアプリをインストールしておけば、距離計にもスコアカウンターにも使うことができ、クラブの選択をアシストしてくれるアプリもあります。こちらの記事ではApple Watchをゴルフで活用するために知りたい便利な機能や注意すること、おすすめアプリについて紹介します。

Apple Watchをゴルフで活用しよう


Apple Watchとは、スマートフォン市場で大きなシェアを誇るApple社が手がけるスマートウォッチ(腕時計型のウェアラブル端末)です。通話やメールだけでなく健康管理や電子マネーの決済など、現代の生活にマッチした利便性で若者世代だけでなく、幅広い年代に愛用者が増えています。そんなApple Watchでできることについてチェックしましょう。
ゴルフで使えるApple Watchの機能6つ
  1. 時間や気象情報の確認
  2. GPSを使った距離計測、位置情報の確認
  3. ゴルフスコアのカウント・記録
  4. キャッシュレス決済
  5. LINEやメールの確認、通話
  6. カメラリモート機能

1.時間や気象情報の確認


Apple Watchではその場所の時間や天気の情報を確認することができます。天気が変わりやすい山間部のゴルフ場や雨予報が出ている日など、気象情報をこまめにチェックしたいときにはとても便利です。天気アプリを利用すると雨雲の情報などの通知を受け取ることもでき、早めの判断に役立つでしょう。また、コンパス機能を利用してその場の風向きを読むことも可能です。風向きがわかることでショットの方向などを考慮できるのでとても便利です。

2.GPSを使った距離計測、位置情報の確認


搭載されているGPS機能によってゴルフナビアプリを活用することで距離の測定や位置情報の確認を行うことができます。ピンまでの飛距離を計測することも、自分が何ヤード飛ばしたかを確認することも可能ですので復習にも役立ちます。それ以外にも歩数や心拍数、消費カロリーなどを計算してくれるのでプレー中にどれくらい運動できたかを数字で確認することもできます。

3.スコアのカウント・記録

「ゴルフスコアカウンター」のアプリを使えば今何打目だったか記憶していなくても紙のスコア表やスマホを出さずに、手元のみでスコアの記録ができます。トータルのスコアだけでなくパット数をカウントすることのできるアプリもあります。プレーのスムーズな進行に役立つでしょう。

4.キャッシュレス決済


キャッシュレス決済に対応したゴルフ場ならiPhoneを取り出さなくても決済が可能です。Apple Watchには単体で使用できるセルラーモデルと、iPhoneと連携させて使用するGPSモデルがありますが、セルラーモデルならAppleWatchのみで電子マネーなどの決済をすることができます。GPSモデルもiPhoneをポケットや鞄に入れたままで決済ができるので、荷物が多くてもスマートに飲み物などの買い物を済ませることができます。

5.LINEやメールの確認、通話

ゴルフのプレー中に仕事の連絡など、大事なメールを待っている時などいちいちカートやゴルフバックに戻ってiPhoneを確認するのは面倒ですよね。Apple WatchならiPhoneを携帯して通信できる環境にあれば手元でLINEやメールの確認や送信、通話をすることが可能です。(セルラーモデルの場合はiPhoneを携帯しなくても通信可。)

6.カメラリモート機能

Apple Watchには、iPhoneのカメラを遠隔操作して撮影できるリモート機能があります。参加者の集合写真を撮りたいときや、自分のショットを撮影しておきたいときなどにも活用できます。シャッタータイマーを設定できるので、ゴルフコンペなどの集合写真でも便利ですね。

 

Apple Watchをゴルフで使用時に注意したいこと

大雨に濡れても壊れる心配はない?

Apple Watchをゴルフプレー時に使用するとなると、耐久性や雨に濡れたときの耐水性、GPS距離計測の精度などが気になりますよね。Apple Watchには防水ロック機能がついており、水を感知したら自動でロックがかかるため水によって壊れる心配はほとんどないでしょう。プールで泳ぐときにつけていても問題ないので、ゴルフラウンド中に大雨でずぶ濡れになってしまった場合でも故障する心配はないと考えられます。

プレー中に振動や衝撃で壊れる心配は?

思い切りスイングをして、振動などによって壊れる心配はあるのでしょうか。Apple Watchは硬い床の上に叩きつけても割れることのない、衝撃に強い構造になっているので、通常のプレー中に壊れてしまう心配はほぼないといえるでしょう。Series7は本体の強度と耐久性がより高まり、最も頑丈なつくりとなっているので

。クラブやボールが直撃してしまった場合には壊れてしまう可能性もあります。万が一の可能性に備えて本体を保護するためのカバーを利用すると良いでしょう。

ITEM
【楽天1位受賞】【ポイント10倍+送料無料】 Apple Watch 7 6 SE 5 4 アップルウォッチケース 保護 ケース アップルウォッチ 本体 カバー 45mm 41mm 40mm 44mm 全面 40 全面保護 保護カバー 38mm 42mm Series アップルウオッチ シリーズ4 薄い クリア 透明 耐衝撃

測定精度はレーザー距離計に比べると若干劣る

ゴルフで一番使う機能といえば距離計測ですが、ゴルフ専用のレーザー距離計測器と比較して、その精度はどうでしょうか。ゴルフ専用の距離計測器はレーザーを使用して、ピンまでの距離を計測します。また高低差も感知するのでその数値も表示してくれます。Apple Watchやゴルフウォッチの距離測定はGPSを用いていますので、レーザーによる計測と比較すると、若干精度は劣るというのがデメリットとしてあげられます。場所にも寄りますが、3~5ヤードぐらいの違いがある場合もあるようです。とは言っても、1ヤードの違いを打ち分けられるほどの技量があるゴルファーでなければ、それほど問題ないレベルといえるでしょう。

公式競技での使用はルール違反となる機能も


ゴルフ専用のナビアプリは、GPS機能を使った距離の測定、コースマネジメントに必要なコースレイアウト、グリーンレイアウト、地形の高低、風、ハザード等の情報表示といった使える機能が満載です。さらに最近ではAIによるクラブ選択など、すごい勢いで進化を続けています。友人同士のプレーでは問題ありませんが、公式競技で使用するとルール違反となる機能があります。高低差を計測する機能と、スイングを分析する機能を使用すると公式競技ではルール違反になるので、使用しないようにしましょう。

Apple Watchで使えるゴルフアプリ8選

Apple Watchで使える、おすすめのゴルフ用アプリを紹介します。どれも日本のほぼすべてのゴルフ場に対応しており電波の届かないラウンド中でもGPS機能で距離計測ができるなど、とても便利です。ぜひチェックしてみましょう。

1.Aiキャディ

ユーザーの腕前と状況からAiが最適なクラブを提示する高機能なゴルフナビ

日本のほぼ全てのゴルフ場(約2,300コース)を収録しており、プレイ中に記録したスコアやクラブごとのデータをもとに、Aiキャディが飛距離を予測し、予想着地点を表示します。さらに、高低差・気温・気圧の飛距離影響度も考慮してAiが最適なクラブを推奨してくれるアプリです。TCスキャンによる高低差表示は約70%、1,500コースに対応しています。(未対応コースも順次更新中)また、過去の自分のショットデータを呼び出して比較しながらプレーができるゴースト機能もあり、シングルプレイでも楽しめます。
料金 月額¥240 年額¥2,400(スマートフォン版)
対応OS iOS、Android
主な機能 コースナビ、飛距離予測、AIによるベストクラブ推奨、予測地点までの高低差表示
データをもとにした詳細分析
販売元 株式会社テクノクラフト

2.スマートゴルフナビ

ブラインドホールでもピンの位置がわかるアジャストライン機能が便利なナビアプリ

日本のほぼ全てのゴルフ場(約2,300コース)が登録。アジャストラインという画面コース図の向きを実際のコースの向きに合わせる機能が便利です。2つの矢印を重ねることで、実際のピン方向がしっかりと把握できます。ショットレーダーを用いることで、ハザードやグリーンまでの距離と方向を知ることができ、ブラインドホールなどで特に威力を発揮します。選択したコースデータを表示できるシミュレーションモードを使えば、プレー前にコース戦略を立てることでき、事前にイメージトレーニングすることができて便利です。GDOスコアアプリと連携することで、プレー時のスコア入力も簡単です。
料金 月額240円
対応OS iOS、Android
主な機能 コースナビ、アジャストライン機能、ショットレーダー機能、現在位置表示、シミュレーションモード
販売元 株式会社テクノクラフト

3.ゴルフな日-Su

ホールの高低差や風の様子まで表示されるのはこのアプリだけ

『ゴルフな日』独自の技術である高低グラフがホール全体の起伏を表現してくれるので、フェアウェイの高低差も一目でわかります。ホール単位で1時間ごとの風向き・風速を表示してくれる風向きメーターが搭載され、風を考えたショットが打ちやすくなります。ゴルフ場ごとのピンポイントな天気情報を表示できるので、ゴルフ場がある標高も加味した気温などの情報を得ることができます。自動でショット履歴を記録するアシスト機能も便利。(※AppleWatch Series4以降での使用を推奨)
料金 360円(Su版:月額料金、初月無料)
コース買い切り版(1コース目無料、2コース目以降400円)
※スマートウォッチ連携はSu版のみ
対応OS iOS、Android
主な機能 高低差表示、風向きメーター、ピンポイント天気、シミュレーション
販売元 株式会社マップル・オン

4.Golfshot: Golf GPS + キャディー

ポケットや手首にプロのキャディーを

紙とペンを使わず、手元で自身やフォアサムのスコアを記録することができます。リアルタイムで距離を確認することができるのでヤーデージマーカーなどを探して感覚で推測する必要がなくなります。より正確に近い情報をインプットすることができるのでベストなクラブ選択が可能になります。プレー前にコース全体を3Dビューで確認することができるため、より具体的にコースを認識しイメージすることが可能に。戦略も立てやすくなり高スコアを狙えます。
料金 無料(アプリ内課金あり)
対応OS iOS、Android
主な機能 ホールパーやハンディキャップ、グリーン中央へのリアルタイムGPS距離、スコア記録など
※Pro会員(サブスクリプション購入)で追加機能あり
販売元 Shotzoom Software, LLC

5.タグ・ホイヤー ゴルフ

サブスク登録でより快適な機能が使える

世界中の39,000以上ものゴルフコースを3Dで確認することができるタグホイヤーゴルフでは、精度の高い距離の計測とリアルタイムで提供されるおすすめのクラブをヒントに、より高スコアを目指すことができます。サブスクに登録するとスマホに即座に統計データを転送する機能や、他の人に保存したスコアを共有することが可能に。楽しむだけではなく、上を目指したいゴルファーにとってはパートナーのような存在になるかもしれません。
料金 無料(アプリ内課金あり)
TAG Heuer Premium (1か月) 750円
TAG Heuer Premium (1年) 4400円 TAG Heuer Upgrade (1年) 2200円
対応OS iOS、Android
主な機能 2D & 3Dマッピング機能、スタッツ & スコアカード、ショットトラッキング & ドライビングゾーン、
クラブ提案ツール
販売元 LVMH Swiss Manufactures SA

6.ゴルフスコアカウンター

パット数も記録することができるのでより深くゴルフを楽しめる

10,000ダウンロードを達成している好評のスコアカウンターアプリです。スコアをカウントする機能だけでなく、飛距離も自然と計測することができるのでコースの復習に役立てることができます。また、パット数をカウントする機能も付いるのでトータルのスコアだけでなくパット数を記録して確認することができ、よりゴルフの上達を目指したい方、復習してコースを熟知したい方におすすめです。ヘルスケアを連携し、消費カロリーなどを図ることも可能です。
料金 490円
対応OS iOS
主な機能 スコア管理、打点記録
販売元 takuya kimura

7.ゴルフカウンターApp – ゴルフ中に使えるスコアカウンター

複雑な機能より必要な機能をシンプルに使いたい方におすすめ

プレー中にスコアのカウントをするのが面倒な人、今いくつだっけと忘れてしまうことありますよね。そこでぜひ使いたいのがスコアカウンターです。シンプルな表示と操作で簡単にスコアをつけることができます。一打ごとに手元をタップしてカウントしていくだけなので忘れることもなく、とても便利です。通信を必要としないのでアップダウンの激しいコースや圏外でも使用可能な点も嬉しいポイント。
料金 無料
対応OS iOS
主な機能 スコアの記録
販売元 TARO FUJII

8.ShotVision: Launch Monitor App

最先端のテクノロジーを使用して、ボールスピードやヘッドスピード、スピンレートなど、細かな情報を分析してくれるアプリです。Apple Watchだからこそできる測定にプロのレッスンとは一味違ったアドバイスを受けることができます。シンプルな表示でわかりやすく情報が入ってくるのが魅力的なこのアプリ。ダウンロードと一部の機能は無料ですのでヘッドスピードや角度など細かく分析してショットを安定させたい方は試してみる価値のあるアプリです。サブスクリプションに登録することで全ての機能が使えるようになります。
料金 無料(アプリ内課金あり)
Pro Subscription Monthly 750円
Pro Subscription Annual 4500円
対応機種 iPhone6S以降の機種(iOS 14.5以降)

Apple Watchの最新&現行モデルをチェック

2015年に初代が発売以来、進化を重ねてきたAppleWatchですが、2020年に発売されたSeries6から血中酸素濃度や心電図を計測できるアプリなど、ヘルスケアを重視する人にも嬉しい機能が続々と追加されています。AppleWatchをこれから購入したいという方や、買い替えを検討されている方は、それぞれのモデルの機能や特徴をしっかりチェックしてみてくださいね。

Apple Watch Series 7

ITEM
Apple Watch Series 7 ミッドナイトアルミニウムケースとミッドナイトスポーツバンド ケースサイズ:45mm GPS+Cellularモデル 本体のみ (楽天モバイル回線なし) 新品

楽天市場でその他のApple Watch Series7を見る

AppleWatch史上最も頑丈で急速充電できる最新モデル

2021年に発売された最新モデルSeries7は、基本的な機能はSeries6と同じですが、より分厚い前面クリスタルを採用するなど強度と耐久性をワンランクアップさせました。また、充電システムをすべて作り直すことで、約45分でバッテリーを0から80%まで充電することが可能に。ディスプレイ領域が広くなり、常時表示Retinaディスプレイの明るさも屋内で70%明るくなりより画面を見やすくなっています。本体のカラーは、アルミニウム5色、ステンレススチール3色、チタニウム2色から選ぶことができるようになり、より自分好みにカスタマイズが可能です。電子決済もSeries6と同様に利用可能。
おすすめポイント!
  • Series6より最大33%速い充電
  • Applewatch史上最も高い強度と耐久性
  • Series6と同じ高い機能性

Apple Watch Series 7の仕様・製品情報

連続使用可能時間 最大18時間
対応電池 リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ディスプレイ仕様 LTPO OLED常時表示Retinaディスプレイ
防水性能 50メートルの耐水性能
サイズと重さ 45mmケース 45mm x 38mm x 10.7mm
38.8 g(アルミニウム、GPSモデル、GPS + Cellularモデル)
51.5 g(ステンレススチール)
45.1 g(チタニウム)
44mmケース 44mm x 38mm x 10.7mm
36.2 g(GPSモデル)
36.4 g(GPS + Cellularモデル)
42mmケース 42.5mm x 36.4mm x 11.4mm
32.3 g(GPSモデル)
41mmケース 41mm x 35mm x 10.7mm
32.0 g(アルミニウム、GPSモデル、GPS + Cellularモデル)
42.3 g(ステンレススチール)
37.0 g(チタニウム)
価格 ¥48,800円(税込)~(GPSモデル)¥60,800円(税込)~(GPS+セルラーモデル)

Apple Watch Series 6

楽天市場でApple Watch Series6を見る


便利なアプリが豊富に使えて、健康チェックもしっかりできるSeries 6

2020年9月発売の第6世代のApple Watch。Series6から、心拍数や血中酸素濃度が測れる機能が追加され、さらに詳しく健康チェックができるようになりました。常時表示のRetinaディスプレイが搭載され、画面がスリープ状態になることなく一般的な腕時計のように使用できます。ケースの素材はアルミニウム、ステンレススチール、チタニウムの3種類あり、それぞれに仕上げのカラーも数種類とバリエーションが豊富です。文字盤やバンドも選べるのでスポーツ時やビジネスシーンとTPOやその日の気分で変えることもできます。

電子決済は、Suica、PASMO、iD、QUICK Payに対応しており、電車やバスの利用時にもスマホを取り出す必要がないので便利です。サイズは40㎜と44㎜の2種類。iPhoneなしの単体で使えるGPS+セルラーモデルと、iPhoneを一緒に持ち歩くことで機能するGPSモデルがあります。
おすすめポイント!
  • ケースの素材やカラーのバリエーションが豊富
  • 健康チェック機能で健康への意識が高まる
  • 交通系ICにも対応

Apple Watch Series 6の口コミ

初めてのスマートウォッチとしてこの商品を購入。バッテリーは丸一日持つので、風呂と晩飯の間に充電しておけば知らぬ間に100%になってます。大したトレーニングはしてませんが、純正トレーニングアプリ(フィットネス)が凄く使いやすいです。またNike Run Clubとの相性も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

Apple Watch Series 6の仕様・製品情報

連続使用可能時間 最大18時間駆動
対応電池 リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ディスプレイ仕様 LTE、UMTS、常時表示Retinaディスプレイ(感圧タッチ対応)
防水性能 50メートルの耐水性能
重さ 30.5g~ 41.3g
サイズ ケースのサイズ 40mmまたは44mm  ケースの厚さ 10.7mm
価格 ¥47,080(GPSモデル)¥62,480(GPS+セルラーモデル)

Apple Watch SE

ITEM
Apple Watch SE(GPSモデル)40mmゴールドアルミニウムケースとスターライトスポーツバンド MKQ03J/A

最高級モデルと遜色ない高性能ながらお手軽価格!

Apple Watch SEは、最高位モデルのSeries 6の廉価版という位置づけです。機能的にはディスプレイの常時表示がないことと、血中酸素濃度の計測ができないこと、ケースがアルミだけで、チタンやステンレスのモデルがないこと、CPUが1世代前のものということですが、それ以外にほとんど違いはありません。安価ながらApple Watchを快適に楽しめるモデルとして、2020年9月の発売以来、高い人気を得ています。着信通知、音楽再生、電子決済、健康管理などの豊富な機能があり、もちろんゴルフ関係のアプリもSeries 6と同様に利用することができます。

 
おすすめポイント!
  • ・最高級モデルSeries6と遜色ない高性能
  • ・機能が豊富で、アプリも充実している
  • ・高性能だが価格は抑えた高コスパモデル

Apple Watch SEの口コミ

車の運転中に簡単に電話を取れるようになった。支払い含めアイフォンをポケットから取り出すことはほぼなくなり、圧倒的に便利。

出典:https://www.amazon.co.jp/

Apple Watch SEの仕様・製品情報

連続使用可能時間 最大18時間駆動
対応電池 リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ディスプレイ仕様 LTE、UMTS、Retinaディスプレイ(感圧タッチ対応)、LTPO OLEDディスプレイ
防水性能 50メートルの耐水性能
重さ 30.1g または 36.7g
サイズ ケースのサイズ 40mmまたは44mm  ケースの厚さ 10.7mm
価格 ¥32,780~¥50,380
 

まとめ

Apple Watchをゴルフで使うときに便利な機能や注意点、おすすめのゴルフアプリについて紹介しました。Apple Watchで使用できるゴルフナビアプリにも精度の高いものが増えてきているので、すでにApple Watchを持っている方やiphoneユーザーでこれからApple Watchの購入を検討されている方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。AppleWatchを活用してさらにゴルフライフを充実させましょう。

紹介されたアイテム

【楽天1位受賞】【ポイント10倍+送料無…
Apple Watch Series 7…
サイトを見る
Apple Watch SE(GPSモデ…
サイトを見る

関連記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ゴルフオタク > ゴルフ用品 > ゴルフグッズ > Apple Watchはゴルフで活用できる?今すぐ入れたいアプリ8選