ゴルフオタク > 初心者コンテンツ > マナー・ルール > 1人ゴルフはどんな人におすすめ?メリット・デメリット、注意点などまとめ

1人ゴルフはどんな人におすすめ?メリット・デメリット、注意点などまとめ

1人ゴルフのメリットとデメリット、予約時の注意点、どんなゴルファーが利用しているのかなどを詳しく解説しています。1人ゴルフのおすすめ予約サイト6選も紹介していますので、これから1人ゴルフを楽しもうというゴルファーはチェックしてみてくださいね。


ゴルフ場でゴルフを楽しみたいけれど、仲間と予定が合わないときに、1人でゴルフを予約してラウンドを楽しむ方法があることをご存知でしょうか。こちらの記事では、1人ゴルフのメリットとデメリット、ネットで予約する際の注意点、どんなゴルファーが1人ゴルフを利用しているのかなど詳しく解説いたします。また、1人で予約する際に便利な予約サイトを6つ紹介いたします。それぞれのサイトの特徴を紹介しておりますので、これから1人ゴルフを楽しむゴルファーはぜひチェックしてみてくださいね。

1人ゴルフとは?


1人ゴルフとは自分が希望するプレー日、スタート時間を選んで、ゴルフ場にエントリーするプレースタイルのことです。1人でラウンドするわけではなく、その時間に1人ゴルフをしたい人たちが集まって1組を作りラウンドをします。1人ゴルフのエントリーは直接ゴルフ場にできるゴルフ場もありますが、最近ではネットで1人ゴルフの予約ができるサイトが人気で、予約も簡単ですのでおすすめです。

サイトからの1人予約は、登録の際に年齢、性別、ゴルフの腕前、年間ラウンド数、プレースタイルなどを入力します。ですので、自分が希望している時間に誰かがエントリーすると、その人の情報を確認することができるので、ラウンドする前の気構えができます。

どんな人に利用されているの?

1人ゴルフを利用しているゴルファーの男女比率は9:1~8:2で、男性が圧倒的に多いのが特徴です。やはり女性1人でのエントリーは不安というのが原因のようです。年齢層は40~60代が中心で、夫婦でエントリーしていたり、友達同士(2人)でエントリーしていたりと様々です。プレースタイルはエンジョイタイプのゴルファーが多く、スコアアベレージとしては80~100台のゴルファーが中心 です。そのため、ゴルフを始めたばかりのゴルファーや120以上叩いでしまうゴルファーには不向きといえます。しかし、1人ゴルフのエントリーは年々増加傾向にあり、ゴルフ場によっては一日のエントリーの中で多くの時間を1人ゴルフの枠に抑えている場合もあります。

なぜ1人ゴルフが人気なの?


1人ゴルフが人気になってきた理由は、ゴルフ業界全体のスタイルが変わってきたことが大きな原因の1つです。数十年前までゴルフというものはプレー料金が高く、富裕層の遊びでした。どこかのゴルフ場のメンバーになることがステータスのひとつで、もちろんプレーはキャディー付きが当たり前という時代です。

しかし、ここ数年でゴルファー(メンバー)の年齢層が高くなり、1年間のプレーの回数も減り、ゴルフ場としても収入が減る一方になっているのです。外資系のゴルフ場が増えたこともあり、セルフプレーが多くなり、メンバーでいることのステータスも薄れてきました。それに伴い競技志向の考えもなくなってきて、夫婦、兄弟、カップル、友達同士、そして1人ゴルフで楽しくラウンドする方向へ変わってきたというのが現状です。

メンバーでいることがステータスだったころは、エントリーは電話ですることが当たり前でした。現在ではインターネットの普及もあり、全国のほとんどのゴルフ場がネットからのエントリーを採用しています。そういった背景から1人ゴルフや2人でのエントリーが多くなってきており、1人ゴルフのエントリー枠を確保しているゴルフ場も少なくありません。少しでも多くのゴルファーに来場して楽しんでいってもらえればゴルフ場にもメリットがあるというわけです。

1人ゴルフのメリット


1人ゴルフのメリットを6つ説明します。

通常より安くプレーができる

1人ゴルフの予約の場合、通常プレー料金では何の得もありません。ゴルフ場は少しでも多くのゴルファーに来ていただきたいので、1人予約の料金を通常よりも安くしていることが多くなっています。ゴルフ場や時間帯によっては料金が通常と同じでも、昼食やドリンク付きといったサービスを付けている場合もあります。

他人に合わせず自由にスケジュールが組める

ゴルフは通常3~4人で1組になってラウンドを回りますが、ゴルフ場に行こうと提案したときに全員の都合を合わせるのはなかなか大変ということもあるでしょう。1人ゴルフなら、他の人とスケジュールを合わせる必要がないので、自分の時間が空いたときに自由にエントリーをすることができます。

ラウンド仲間を増やせる


1人ゴルフの醍醐味は、ラウンド仲間を増やせることかもしれません。実際に1人ゴルフで一緒にラウンドして仲良くなり、次回も日にちと時間を決めてエントリーしている1人ゴルフのプレーヤーもいます。また、仕事の話で盛り上がり、新規契約に至ったり、仕事のパートナーになったりしているケースもあるようです。

自分より上級者とラウンドすることでレベルアップにつながる

1人ゴルフでは自分より上級者の人とラウンドすることも少なくありません。ゴルフは自分よりも上級者とラウンドすると、クラブ選択、コースの攻め方など、参考になることが多く、ゴルフのスキルアップにつながることも多いものです。レベルアップをはかるという意味でも1人ゴルフは活用してほしいプレースタイルです。

いろんなイベントに参加できる

1人ゴルフはプレーを予約するために登録しますが、各サイトでは通常のプレー以外にも様々なイベントやプランを用意しています。有名コースやトーナメントコースを格安でラウンドできるプランや、「ゴルコン」と呼ばれるゴルフでの合コンイベント。あるいは、オープンコンペに参加して豪華賞品ゲットするチャンスもあります。登録は無料ですので、1人ゴルフ以外にも参加したいイベントがあればどんどん参加して、ラウンド仲間を増やしゴルフのスキルアップを目指すのも楽しみのひとつです。

いろんなゴルフ場を楽しめる

1人ゴルフを予約できるのは、決まったゴルフ場だけではありません。登録したサイトが契約している全国のゴルフ場を楽しむことが出来ます。いつもは会社のゴルフ仲間と近場のゴルフ場に行っていても、1人ゴルフなら少々離れたゴルフ場にも気兼ねなくいくことができるということです。こちらも1人ゴルフだからこその楽しみの一つといえるでしょう。

1人ゴルフのデメリット


次に1人ゴルフのデメリットについて紹介します。

初心者、高齢者など多様な人と組む

1人ゴルフでは当日になるまで一緒にラウンドするゴルファーに会うことはないので、ラウンドしてみないと実際の性格や人となり、ゴルフのレベルもわかりません。1人ゴルフのエントリーは、40から60代のゴルファーが多いため、すごく年下や年配のゴルファーと同じ組になることもあります。同年代のゴルファーとラウンドしていることが多いゴルファーには、慣れるまで時間がかかるかもしれません。

知らない人なので気を使う

1人ゴルフはまったく知らないゴルファーとラウンドしますので、気を使ってしまうのは仕方がありません。よくしゃべる人、物静かな人、競技志向気味の人、年下や年上などいろんなパターンがあります。組み合わせによっては、午前中はお互い様子見、昼食時に打ち解ける、あるいは最終ホールに近づいてきてから、何となく会話が弾んでくるというケースもあります。

予約が埋まらないとキャンセルになる

1人ゴルフは1人でエントリーするので、他のゴルファーがエントリーしてこない場合は、キャンセルになります。自身で確認し、すでに予約が入っている時間に変更するか、ゴルフ場から現在この時間は1人なので、何時に変更できませんかというメールか電話による連絡があります。場合によっては日付変更をしなければならないこともあります。

レベルが違う人とラウンドする

1人ゴルフの予約サイトは、エントリーしている人の年齢、性別、平均スコアなどの情報を見ることができるものが多いですが、その中には平均スコア70台でラウンドするトップアマや130くらいのゴルファーもいます。ゴルフ技術が離れていると、ゴルフの考え方であったり、ラウンドペースが違ったりということもありますから、頭に入れておいたほうがいいでしょう。

1人ゴルフをするときの注意点


1人ゴルフをするときに注意したいことは次の4つです。

最低限のゴルフマナーをしっかり守る

ここ数年でゴルファーのゴルフマナーが低下してきている傾向にあります。あまりにもマナーが悪くなってきたために、競技のルールブックであるゴルフ規則にエチケット・マナーの項目が掲載されるようになったほどです。競技志向の時代は、ゴルフ場もプレーヤーもマナーには厳しかったですが、エンジョイゴルフが主になってからは、ゴルフとは関係ない人としてのマナーを守らないゴルファーも少なくありません。あいさつ、身だしなみ、ファストプレーなどのゴルフの基礎ルールはしっかりと守りましょう。

言葉遣いに気を付ける

1人ゴルフでは多様な人とラウンドすることになりますから、最初は敬語や丁寧語で会話しましょう。最初から横柄な人や他人を不快にさせるゴルファーは一緒にラウンドしたくないものです。下手をすれば目を付けられて、1人ゴルフの使用禁止ということにもなりかねません。そんな人はいないと思いますが、最初の言葉遣いには気を配りましょう。

相手への思いやりをもった行動を心がける

1人ゴルフはまったくレベルの違う人、年が離れている人など、多様なゴルファーが同じ組でラウンドします。時間的、マナー的には大丈夫だけれど、自分よりも行動が遅い、ヘタだからといって、そのことを顔や言動に出さないようにしましょう。もう少し急ぎましょうとか、アドバイスをしてあげるくらいの余裕を持ちましょう。

集合時間やファストプレーを遵守する

1人ゴルフの時だけではありませんが、ゴルフ場への到着時間やスタートホールへの集合時間には遅れないようにしましょう。また、ゴルフのハーフラウンドは、2時間15分が目安です。いくら遅くなっても2時間30分です。焦る必要はありませんが、なるべく時間がかからないように早めの行動でファストプレーを心がけましょう。

1人ゴルフをしたい人におすすめ予約サイト6選

1人ゴルフを予約したい人におすすめの予約サイトを紹介します。

楽天GORA

楽天GORAはこちら

 

おすすめポイント3つ

  • 利用者が多い
  • ゴルともグループが作れる
  • 楽天ポイントがたまる

楽天GORAの特徴・評価

楽天のサービスをよく使う人は楽天GORAがおすすめ

「楽天GORA」の1人ゴルフはエントリーしラウンドするごとに楽天ポイントがたまるので、そのポイントを次のラウンドで使ってもいいし、楽天市場でゴルフグッズなどを買うことも可能です。逆に楽天市場や楽天トラベルでためたポイントを1人ゴルフで使用することも可能ですので、楽天をよく使っている人は、楽天GORAでの1人ゴルフをおすすめします。

 

楽天GORAはこんな人におすすめ!

1人ゴルフを利用して、買い物も旅行もゴルフも得したい人

1人予約ランド

1人予約ランドはこちら

 

おすすめポイント3つ

  • 利用者が多い
  • 女性の比率が多い
  • 楽しいイベントが多い

1人予約ランドの特徴・評価

どこにしようか迷っているなら1人予約ランド

「1人予約ランド」は株式会社バリューゴルフが運営しているエントリーサイトです。練習場などでVALUE GOLFという無料の冊子をご覧になった方も多いのではないでしょうか。ちなみにVALUE GOLFは電子書籍になっていますので、パソコンやスマートフォンのアプリで無料購読ができます。1人ゴルフ、1人からネットでエントリーできるというシステム自体も、この株式会社バリューゴルフがいち早く仕組化を実現しました。ですので、利用者も多く、安心して使えるサイトといえます。

 

1人予約ランドはこんな人におすすめ!

1人ゴルフで利用したいサイトが決まっていない人

ゴルフメンバーズ

ゴルフメンバーズはこちら

 

おすすめポイント3つ

  • 同伴者の募集ができる
  • 予約者のラウンド目的を確認できる
  • エントリーがシンプル

ゴルフメンバーズの特徴・評価

幹事的なことをやりたい人はゴルフメンバーズ

「ゴルフメンバーズ」は他の1人ゴルフの予約サイトとは少し違っています。通常1人ゴルフの予約サイトは日にちとエントリー時間があって、そこに1人1人がエントリーしていく形ですが、ゴルフメンバーズは誰か1人がどこかのゴルフ場を予約し、その人が他のゴルファーを勧誘するというシステムです。自分が希望するゴルフ場とスタート時間の募集を見て、コメントに納得すればすぐエントリーできます。納得いくコメントでなければ、自分が勧誘する立場になり、ゴルフ場とスタート時間をエントリーして同伴者を募集するというシステムです。

 

ゴルフメンバーズはこんな人におすすめ!

自分から進んでメンバーを集めたい人

GDO

GDOの1人予約はこちら

 

おすすめポイント3つ

  • ゴルフ好きが多い
  • GDOポイントがたまる
  • クラブの情報も見れる

GDOの特徴・評価

アスリート的なラウンドならGDO

「GDO」はゴルフに特化しているので中古クラブやギアの情報も盛りだくさんです。また、他の1人ゴルフの予約サイトに比べると比較的アスリートが多い傾向にあります。この辺りはゴルフに特化しているサイトだからといえるでしょう。1人ゴルフのみならず、GDOから予約しラウンドすると、GDOポイントがたまり、次回の精算時に使用したり、ゴルフクラブ等の購入にも使用したりと、ゴルフ好きにはおすすめのサイトです。

 

GDOはこんな人におすすめ!

アスリート的なゴルフを望んでいる人

PGM

PGMの1人予約はこちら

 

おすすめポイント3つ

  • PGMコースを格安でラウンドできる
  • ポイントがたまる
  • 女子プロとラウンドできる

PGMの特徴・評価

トーナメントコースでラウンドしたいならPGM

「PGM」は全国にトーナメントコースを多コース有しており、コースクオリティもトップクラスのコースが多いです。PGMのグループコース以外をたくさんラウンドしたい人にはお勧めしませんが、PGMの1人ゴルフの楽しいところは、女子プロや研修生とラウンドできるチャンスがあるところです。1人ゴルフの予約画面に普通に女子プロがエントリーしていますので、日にちと時間が合えば一緒にラウンドするのもいい経験になることでしょう。

 

PGMはこんな人におすすめ!

トーナメントコースで女子プロとラウンドしてみたい人

アンゴル

アンゴルの1人予約はこちら

 

おすすめポイント3つ

  • 街コン感覚で参加できる
  • 女性ゴルファーが多い
  • ペアゴルフができる

アンゴルの特徴・評価

ゴルコンに参加してみたい人はアンゴル

「アンゴラ」は1人ゴルフの予約サイトというよりは、軽いノリでゴルフ仲間を探したり、ゴルフコンパ感覚で同伴者を探したりできるサイトです。「楽天GOLA」や「1人予約ランド」のような、今1人ゴルフでよく活用されているシステムとは違い、誰かがエントリーしているところにコメントを見て参加してみようかなという感覚です。エントリー方法や参加の方法は、「ゴルフメンバーズ」に似ているところがあります。ラウンドコース地域も関東方面に集中しているので、その地域のゴルファーには楽しい仲間を探せるかもせれません。

 

アンゴルはこんな人におすすめ!

気軽にラウンド仲間を探したい人

 

1人ゴルフを楽しむための重要ポイントまとめ


1人ゴルフを楽しむための重要なポイントは以下の3つです。
  • 自分に合った1人ゴルフの予約サイトを見つける
  • 最低限のマナーやゴルフルールは知っておく
  • 適当なエントリーはしない
1人ゴルフのメリット、デメリット、注意点とおすすめ予約サイトについて紹介しました。注意点やメリット・デメリットをよく理解した上で、1人予約を利用すれば、より充実したゴルフライフを送ることが可能です。最初は不安かもしれませんが、レベルや価値観の異なる人とラウンドを回ることで、今までとは一味違ったゴルフライフを楽しむことができるでしょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ゴルフオタク > 初心者コンテンツ > マナー・ルール > 1人ゴルフはどんな人におすすめ?メリット・デメリット、注意点などまとめ