ゴルフオタク > 初心者コンテンツ > 【2021年最新】入っておきたいゴルフ保険おすすめ10選

【2021年最新】入っておきたいゴルフ保険おすすめ10選

ゴルフは楽しいスポーツですが、ボールが人に当たったりした際に大きな怪我を引き起こしてしまう危険性もあり、保険に加入しておくことは重要です。この記事では、どのようなゴルフ保険に加入すればいいのか、おすすめの保険10種類について説明します。


この記事をご覧の皆さんの中には、ゴルフに行く際にどのようなゴルフ保険に加入すればいいのかという疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。ゴルフは楽しいスポーツですが、ボールが人に当たったりした際に大きな怪我を引き起こしてしまう危険性もあり、保険に加入しておくことは重要です。そこでこの記事では、ゴルフに行く際にどのようなゴルフ保険に加入すればいいのか、おすすめの保険10種類について説明しますので一緒に見ていきましょう。

ゴルフ保険の補償内容は?

ゴルフ保険、ゴルファー保険は、ゴルフのプレー中に起こった事故や突発的なアクシデントなどに関する補償を受けられる保険のことで、おもに4つの補償から構成されています。

 
ゴルフ保険のおもな補償内容4つ
  1. 第三者への賠償責任補償
  2. ゴルファー自身の傷害補償
  3. ゴルフ用品の損害補償
  4. ホールインワン・アルバトロス補償

1.第三者への賠償責任補償

プレー中に人や物に危害を加えてしまった際の賠償金などに関する補償です。たまにしかゴルフ場へ行かない人や初心者であっても、たとえばドッグレッグで他のホールに打ち込んでしまい、ゴルファーにケガをさせてしまうといった事故では、賠償責任が発生します。自分だけでなく周りのゴルファーのためにも、ゴルフ場でラウンドする際には必ずゴルフ保険に加入しておきましょう。

2.ゴルファー自身の傷害補償

プレー中や練習中に自分がケガをした際にかかる入院や通院費などの補償。ゴルフではケガをしてしまうこともあるので、大きなケガの際には入院になることもあります。

3.ゴルフ用品の損害補償

ゴルフ用品の破損や折曲、盗難による修理費用や損害費用に関する補償。ゴルフクラブの破損や盗難など予期せぬアクシデントが起きた際に補償してもらえます。

4.ホールインワン・アルバトロス補償

ホールインワンなどを記録した際に発生する祝賀会や記念品の購入費用に関する補償です。ホールインワンやアルバトロスを達成した場合、最近は簡素に済ませる人が多くなりましたが、祝賀会や記念品を配布する慣習も残っています。そういった費用を賄うための補償になります。

ゴルフ保険はどう選ぶ?


ゴルフ保険と一口に言っても様々な種類があり、どう選んだらよいかわからないという人もいるかもしれませんね。こちらでは、簡単な選び方を紹介します。

選び方1:1日保険と通年保険

ゴルフ保険はプランによって補償期間が異なりますので、必要な期間で選ぶのがよいでしょう。1年や2年、長いものなら3年と年間単位のものが多く、頻繁にゴルフをするなら期間の長いものの方がお得になります。レジャー保険のように1日単位や3~4泊など旅行期間のみ加入できる手頃なタイプもあります。付き合い程度でたまにしかゴルフをしないという人は、1日から加入できるゴルフ保険を選ぶとよいでしょう。

選び方2:携帯電話のキャリアで選ぶ

ゴルフ保険はドコモやau、ソフトバンクなどの携帯キャリアでも提供されており、これらの携帯キャリアで契約している人なら簡単に申し込めます。申込書類の記入や診断書の提出などの必要もなく、各携帯キャリアのホームページなどから簡単に申し込むことが可能です。これらの保険は、面倒な手続きを回避してゴルフ保険に加入したい人におすすめです。

選び方3:補償内容や額と予算のバランスを考えて選ぶ

基本的に補償内容が多く、補償額が大きい保険ほど保険料が高くなっている傾向にあります。海外でプレーしないのに海外でのプレーまで補償している保険や、ホールインワン・アルバトロスが達成できるほどの腕がない場合、これらの手厚い補償はあまり必要ではないでしょう。このように、自身のプレー習慣や腕前などを考慮して自身に最適な補償がついている保険を選ぶことにより補償内容や額と予算のバランスを取ることができます。

1日からOK!おすすめのゴルフ保険5選

1日からの掛け捨てのゴルフ保険でも、 幅広い補償を受けることができます。死亡保険金・後遺障害保険金、入院保険金、通院保険金、賠償責任保険金、ゴルフ用品の損害保険金、ホールインワン・アルバトロス保険金などの補償が配備されているゴルフ保険を5つ紹介します。
※保証内容や金額は2021年7月時点の内容です。加入する際は必ず公式サイトにて最新情報のご確認をお願いします。

1.ドコモワンタイム保険・ゴルファー保険

https://hoken.smt.docomo.ne.jp/golfer/
「ドコモワンタイム保険・ゴルファー保険」は、携帯キャリアの1つであるNTTドコモが提供しているゴルフ保険です。この保険は、ドコモの契約者に向けた保険で、スマホから簡単に申し込みができることが大きなメリットです。手持ちのスマホから当サービスにアクセスしてネットワーク暗証番号と「生年月日」を入力するだけで手続きが完了できます。また、支払いも携帯電話の利用料金と合わせて引き落とされるので、特別な支払いの手続きが不要な点も便利ですね。死亡・後遺障害の補償が300万円~、ホールインワン・アルバトロス費用も20万円からと手厚い補償内容が魅力です。ドコモの契約者の人で保険料を抑えつつ、手厚い補償を手軽に享受したい人におすすめの保険と言えるでしょう。

 
おすすめポイント!
  1. Docomo利用者は、スマホから簡単に申し込みOK
  2. 全体的に手厚い補償内容
  3. 1回330円~とお得

ドコモワンタイム保険・ゴルファー保険のプラン

プラン おてがるプラン おすすめプラン しっかりプラン
死亡・後遺障害 300万円 700万円 1,000万円
入院日額 4,000円 7,000円 10,000円
通院日額 2,000円 3,000円 5,000円
賠償責任 1億円 3億円 5億円
携行品損害 10万円 10万円 30万円
ホールインワン 20万円 50万円 50万円
保険料(1日) 330円 540円 740円
出典:https://hoken.smt.docomo.ne.jp/golfer/

2.LINEほけん・ゴルフ保険 1DAY プラン

https://insurance.line.me/ja/
「LINEほけん・ゴルフ保険 1DAY プラン」は、日本で普及しているメッセンジャーアプリで有名なLINEの提供するゴルフ保険です。LINEのプラットフォーム上から保険商品を選択することによって簡単にゴルフ保険に加入することができます。また、保険料が300円から当日のみの保険を申し込むことができるので経済的負担を抑えることも可能です。保険に加入する際はLINEペイで決済を行うため、LINEのパスワードが必要になるのであらかじめ準備しておきましょう。

 
おすすめポイント!
  1.  保険料が1日300円で最大1億円の賠償金補償
  2.  保険の加入手続きが簡便化されている
  3.  保険料の支払いはLINEペイで決済できる

LINEほけん・ゴルフ保険 1DAY プラン

プラン 1Dayプラン
死亡・後遺障害 200万円
入院保険金日額 3,000円
通院保険金日額 2,000円
ゴルフ賠償責任 1億円
ゴルフ用品損害 12万円
ホールインワン 15万円
保険料(1日) 300円
出典:https://insurance.line.me/ja/

3.セブンイレブンの1DAYレジャー保険

https://ehokenstore.com/1dayleisure/plan#cts_02
「セブンイレブンの1DAYレジャー保険」は、セブンイレブンが提供しているゴルフを含むレジャーに関する保険です。保険の申し込みをお近くのセブンイレブンで24時間申し込むことができるので、仕事が忙しい人でも簡単に申し込めます。保険料の支払い用の銀行口座などを準備する必要がないので簡単に支払いを完了できるので支払いも簡単です。しかし、ゴルフ用品保険金がプレミアムプランでも5万円までとなっているので注意しましょう。ベーシックプランではゴルフ用品保険金は補償がありませんので、高額なゴルフ用品をお持ちの方は他の保険の方が安心かもしれません。コンビニに行ったついでに手軽にゴルフ保険に加入したい人、買い物ついでに保険の申し込みも完了したい人におすすめです。

 
おすすめポイント!
  1. 全国のセブンイレブンから24時間申し込み可能
  2. セブンイレブンのレジで保険料の支払いができる
  3. ベーシックとプレミアムの2つのプランから選べる

セブンイレブンの1DAYレジャー保険のプラン

プラン ベーシック プレミアム
死亡・後遺障害 200万円 200万円
傷害入院時一時保険金 10万円 10万円
賠償責任 1億円 3億円
ゴルフ用品保険金 5万円(免責金額3,000円)
ホールインワン 12万円 15万円
保険料(1日) 500円 700円
出典:https://ehokenstore.com/1dayleisure/plan#cts_02

4.auゴルフの保険

https://www.au-sonpo.co.jp/pc/golf/
「auゴルフの保険」は、携帯キャリアの1つであるauが提供しているゴルフ保険。携帯電話をauで契約していない人も加入できます。また、保険料の支払いをクレジットカード払い、auかんたん決済、au PAYの中から選ぶことができるので、自身に合った決済方法を選択できるのも便利。保険のプランにはブロンズ、シルバー、ゴールドの3つのプランがあり、保険料は予算に合わせて選ぶことが可能で、申し込み手続きもネットで完了するので忙しい人にも便利です。1日だけのみならず、3泊4日での申し込みも行うことができるので、ゴルフ旅行の際にもおすすめです。

 
おすすめポイント!
  1. auで携帯を契約していない人でも申し込みOK!
  2. 2泊3日、3泊4日でのゴルフ旅行でお得
  3. 決済方法を選べる

auゴルフの保険のプラン

プラン ブロンズ シルバー ゴールド
死亡・後遺障害 100万円 300万円 500万円
入院日額 5,000円 5,000円 5,000円
通院日額 500円 1,500円 3,000円
賠償責任 5,000万円 8,000万円 1億円
携行品損害 10万円 20万円 30万円
ホールインワン 10万円 20万円 30万円
手術保険金 2万5千円

または5万円
2万5千円

または5万円
2万5千円

または5万円
保険料(日帰り・1泊2日) 428円 693円 1,051円
保険料(2泊3日・3泊4日) 530円 857円 1,303円
出典:https://www.au-sonpo.co.jp/pc/golf/

5.ゴルファー保険(ソフトバンクかんたん保険)

https://www.softbank.jp/mobile/service/insurance-golfer/
「ゴルファー保険(ソフトバンクかんたん保険」は、携帯キャリアの1つであるソフトバンクが提供しているゴルフ保険です。加入するためには、ソフトバンクの3Gおよび4G通信サービスの契約者であることが必要です。事故を発生させてしまった場合に本人に代わって被害者との示談交渉をしてくれるので、安心してゴルフを楽しむことができます。加入方法は、プランを選択したうえで、ソフトバンクで契約している携帯番号とお客さま情報、支払方法を入力すれば手続き完了。ちょこっと、あんしん、しっかりの3つのプランから自身の予算に応じて選択できるので、経済的負担を抑えながら保険に加入できます。ソフトバンクのゴルファー保険には通年タイプもあるので、頻繁にゴルフに通う方は通年タイプがおすすめです。

 
おすすめポイント!
  1.  国内の事故では、損保ジャパンの示談交渉サービスが利用できる
  2. ソフトバンク契約者は、 スマホから簡単に申し込みOK
  3. 3つのタイプから選択できる

ソフトバンク・ゴルファー保険の1日プラン

プラン ちょこっと あんしん しっかり
ケガの補償 120 万円 250万円 550 万円
賠償責任 5,000 万円 1億円 1億円
ゴルフ用品損害 10 万円 15万円 20 万円
ホールインワン 30 万円 50万円 70 万円
保険料(1日) 300 円 500円 770 円
出典:https://www.softbank.jp/mobile/service/insurance-golfer/

頻繁にゴルフ場へ行く人におすすめのゴルフ保険5選

頻繁にラウンドを回るという人には、通年単位で加入できるゴルフ保険がおすすめです。補償内容の充実したおすすめのゴルフ保険を5つ紹介します。

1.三井住友海上 ネットde保険@ごるふ

https://www.ms-ins.com/personal/travel/golfer/
「三井住友海上 ネットde保険@ごるふ」は、三井住友海上が提供しているゴルフ保険です。支払い方法は、一括払いと毎月分割で支払う月払いから選択できます。契約の更新は、特段の事情がない限り、契約満了日を迎えることにより自動で更新されるので更新ごとの手続きが不要となっています。国内だけでなく海外でプレーをする人も安心の補償を受けられるので、ゴルフで国内も海外も行くという人は複数の保険に加入する必要がなく利便性が高いでしょう。年間通じてかなりの頻度でゴルフをプレーしたり、海外のゴルフ場でプレーしたりする人でなおかつ面倒な更新手続きなどを避けたい人におすすめです。

 
おすすめポイント!
  1.  保険料の支払い方法を一括と月払いから選べる
  2.  予算に合わせて5つのプランから選べる
  3.  賠償責任が国内のみならず海外にも対応

三井住友海上 ネットde保険@ごるふのプラン

プラン 1A 2A 3A 4A 5A
ゴルファー傷害補償 280万円 280万円 390万円 400万円 450万円
入院保険金 傷害保険金額の1.5 /1,000×入院日数
通院保険金 傷害保険金額の1/1,000×通院日数
賠償責任 1億円 1.2億円 1.5億円 1.5億円 2億円
ゴルフ用品補償 27万円 29万円 34万円 36万円 33万円
ホールインワン 20万円 40万円 50万円 70万円 100万円
保険料(1年) 6,000円 9,000円 11,000円 14,000円 18,000円
出典:https://www.ms-ins.com/personal/travel/golfer/

2.楽天超かんたん保険・ゴルファー保険プラン

https://item.rakuten.co.jp/r-hoken/c/0000000197/
「楽天超かんたん保険・ゴルファー保険プラン」は、楽天が提供しているゴルフ保険です。加入するためには、楽天会員になる必要があります。節約・標準・充実の3つのプランのうち、充実コースには特約のすべてが含まれていますが、節約と標準には含まれていない特約があるので注意が必要です。しかし、夫婦でゴルフをプレーする機会が多い場合、夫婦型で加入することにより保険料を抑えることができる点は非常に魅力的ですね。楽天で買い物する機会が多い人や夫婦でゴルフを共通の趣味として嗜んでおり、プレー機会が多い人達におすすめの保険と言えるでしょう。

 
おすすめポイント!
  1.  加入するためには楽天会員になる必要がある
  2.  節約・標準・充実の3つのプランに分かれている
  3.  保険のタイプが本人型と夫婦型の2つに分かれている

楽天超かんたん保険・ゴルファー保険プラン

プラン 節約コース 標準コース 充実コース
死亡・後遺障害 105万円 135万円 140万円
入院日額 2,000円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害 10万円 10万円 20万円
ホールインワン 10万円 10万円 20万円
手術保険金 入院中の手術:入院保険金日額の10倍

それ以外の手術:入院保険金日額の5倍
保険料(月払)本人型

夫婦型
330円

510円
470円

680円
780円

1,180円
保険料(年払)本人型

夫婦型
3,540円

5,420円
5,150円

7,340円
8,600円

12,920円
出典:https://item.rakuten.co.jp/r-hoken/c/0000000189/

3.あいおいニッセイ同和損保・ゴルファー保険

https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/ichiran/sompo/pdf/golf.pdf
「あいおいニッセイ同和損保・ゴルファー保険」は、あいおいニッセイ同和損保が提供しているゴルフ保険です。ゴルフ場敷地内での更衣、休憩、食事、入浴中の事故まで対象となっている点が大きな魅力です。賠償責任補償が保険料5,000円と7,500円の場合が5,000万円、1万円と1万5,000円の場合が1億円などプランによって上限額が異なっているのでお好みのものを選択できます。また補償が国内のみならず海外にも適用されますので、保険加入手続きの重複を防ぐことができる点も利便性が高いですね。プレー中の怪我のみならずゴルフ場で発生しうる怪我などに対しても重点的な対策をしておきつつ、保険料を抑えたい人にとっておすすめの保険と言えるでしょう。

 
おすすめポイント!
  1.  第三者に対する賠償責任とゴルファー傷害補償特約の適用範囲が他の保険よりも広い
  2.  3つのプランから選択可能
  3.  賠償責任が国内のみならず海外にも対応している

あいおいニッセイ同和損保・ゴルファー保険のプラン

プラン U1 V1 W1
死亡・後遺障害 200万円 450万円 790万円
入院日額 3,000円 4,500円 6,000円
通院日額 2,000円 2,500円 4,000円
賠償責任 5,000万円 1億円 2億円
ゴルフ用品の損害 10万円 35万円 40万円
ホールインワン 30万円 30万円 50万円
手術保険金 入院中の手術:入院保険日額の10倍 左記以外の手術:入院保険日額の5倍
保険料(一時払) 6,500円 9,000円 13,000円
出典:https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/ichiran/sompo/pdf/golf.pdf

4.東京海上日動・ネットでeジョー・eゴルファー保険

https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/net/
「東京海上日動・ネットでeジョー・eゴルファー保険」は、東京海上日動が提供しているゴルフ保険です。新規加入は満69歳の方までですが、更新の場合には年齢が問題にならない点が大きな魅力となっています。A,B,Cの各プランによって死亡・後遺症や入院・通院保険補償、ゴルフ用品補償、ホールインワン・アルバトロス費用に関する補償額が異なっています。万が一に備え、一番大きな補償を受けたい人や補償のを享受しつつ保険料を押さえたい人は一番安いプランを選ぶなど工夫がしやすいです。インターネットで手続きを完了させることができるので、仕事が忙しくて時間が取れない人でもお手軽に保険会社の保険商品に加入することが可能です。

 
おすすめポイント!
  1.  70歳以上の人でも保険契約の更新が可能
  2. 賠償責任が国内のみならず海外にも対応している
  3. 3つのプランから選択可能

東京海上日動・ネットでeジョー・eゴルファー保険のプラン

プラン Cプラン Bプラン Aプラン
死亡・後遺障害 300万円 300万円 500万円
入院日額 3,000円 3,000円 5,000円
通院日額 1,000円 1,000円 2,000円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
ゴルフ用品の損害 10万円 20万円 30万円
ホールインワン 10万円 20万円 30万円
手術保険金 入院中の手術:入院保険日額の10倍 左記以外の手術:入院保険日額の5倍
保険料(一時払) 3,880円 6,020円 8,690円
保険料(月払) 350円 550円 760円
出典:https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/net/

5.共栄火災・ゴルファー保険

https://www.kyoeikasai.co.jp/pdf/personal/travel/golf.pdf
「共栄火災・ゴルファー保険」は、共栄火災が提供しているゴルフ保険です。通年保険の中でも保険料の価格と比較して ホールインワン・アルバトロスの補償金額が大きく、最大で100万円となっています。よって、グレードが高いゴルフ場でも費用の問題については万能性が高く、経済的にやさしい保険と言えるでしょう。保険に加入している被保険者が高度障害状態などに陥っても、その配偶者や家族が代わりに補償を請求することができます。保険に加入している家族や親族が高齢で病気などのリスクが高くても、補償の請求手続きが円滑に行えるので安心ですね。保険料の価格と補償の手厚さとのバランスが取れている保険かつ海外でのプレーにも備えたい人にとっておすすめの保険と言えるでしょう。

 
おすすめポイント!
  1. ホールインワン・アルバトロスの補償金額が大きい
  2. 代理請求制度が活用できる
  3. 保険プランが5つから選べる

共栄火災・ゴルファー保険のプラン

プラン G H K L Q
死亡・後遺障害 200万円 250万円 300万円 500万円 750万円
入院日額 入院日数1日につき保険金額の1.5/1000の額
通院日額 入院日数1日につき保険金額の1/1000の額
賠償責任 3,000万円 5,000万円 8,000万円 1億円 2億円
ゴルフ用品損害 10万円 15万円 20万円 25万円 35万円
ホールインワン 20万円 30万円 40万円 50万円 100万円
保険料(年間) 3,970円 5,800円 7,620円 9,590円 17,160円
出典:https://www.kyoeikasai.co.jp/pdf/personal/travel/golf.pdf

まとめ


ゴルフに行くならゴルフ保険への加入はゴルファーのマナーとして必須です。ゴルフのボールは非常に固く、他人に当ててしまった場合や自身に当たった場合に大怪我につながる可能性が高いです。高価なゴルフクラブはゴルフ場での盗難事件も発生しています。万が一トラブルに巻き込まれてしまったときのためにも、ゴルフ保険を活用することが大切です。また、1日しかゴルフをプレーしない人でも万一の際のことを考えて1日から入れるゴルフ保険もあるので、ぜひ加入しておくようにしましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ゴルフオタク > 初心者コンテンツ > 【2021年最新】入っておきたいゴルフ保険おすすめ10選