ゴルフオタク > ゴルフ場 > ゴルフレッスン > 【体験談】ライザップゴルフの評判は嘘?スコア130だった筆者が実際に通ってわかったこと

【体験談】ライザップゴルフの評判は嘘?スコア130だった筆者が実際に通ってわかったこと

インターネットでライザップの口コミを調べてみると、良い評判がある一方、「実際これってどうなの?」といった悪い評判も見受けられます。そこで今回はライザップゴルフに入会した人しか知らないライザップゴルフのリアルな口コミ&情報をレビューします。


インターネットでライザップの口コミを調べてみると、良い評判がある一方、「実際これってどうなの?」といった悪い評判も見受けられますよね。この記事ではライザップゴルフを実際に3か月通った筆者が、ライザップゴルフのリアルな口コミ&情報をレビューします。実際にライザップゴルフで支払った費用や、入ってみなければわからなかったこと、どんな人におすすめなのか、など正直にお伝えします。ライザップゴルフを検討している人は、ぜひ最後までチェックして参考にしてみてください。

ライザップゴルフの特徴は?

ライザップゴルフとは、テレビCMで有名なパーソナルジムのRIZAPが経営しているゴルフスクールです。ライザップゴルフのおもな特徴は、大きく以下の3つです。
  • 専属トレーナーによるマンツーマン指導
  • 最新機器を用いたRIZAP独自の練習メソッド
  • 完全個室&駅チカでアクセス抜群の練習環境
自分が達成したいゴルフの目標や夢に合わせて短期間で、そして確実にステップアップできるため、体験者の90%以上が2か月で100切りを達成したというデータも出しています。ゴルフ初心者から上級者まで幅広いゴルファーに合わせてそれぞれの悩みや欠点を克服し、目標の達成に向けたしっかりとした指導とサポートが魅力ですが、その分他のスクールと比べてレッスンにかかる費用は高額になっています。

【体験談】実際にライザップゴルフに通ってみて感じたこと

結論から申しますと、ライザップゴルフに3か月間通った感想は、「高額だったがとても大満足できた」です。ですが正直、もっとこうしておけば良かったと後悔していることもあります。まずライザップゴルフを選んだ理由と、通う前と後の変化、練習はどんな感じだったかなどについて説明します。

私がライザップゴルフを選んだ理由


私のゴルフ経歴を簡単にお話すると、元々、サラリーマンになった1年目に職場の上司に誘われゴルフを始めました。実際に2年間ぐらいは、休日の気が向いた時に上司や友人たちとラウンドする程度で、当然ゴルフの腕前(平均スコア)は全く上達しませんでした。

私のスコアが良くならなかった理由としては、学生時代に打ち込んだ野球部で必死に身に付けた“野球スイング”が原因でした。野球のスイングとゴルフのスイングは似て非なるもので、野球経験者はとにかくスライス病に陥りやすい傾向があります。私の場合、アウトサイドイン軌道で、さらにフェースは開きやすい癖があり、ドライバーだけでなくアイアンでもスライスやOBが頻発してしまい、結果としてスコアが全くまとまりませんでした。

そこで自分よりもゴルフが上手い人にその秘訣を聞いてみると、全員口をそろえて「ゴルフのレッスン(スクール)に通っていた」といった答えを得ました。さらに10人以上のゴルフ上級者に通ってよかったレッスン先を聞いたところ、ライザップゴルフに通ってよかったという話がありました。満足度が高いことと、なによりゴルフのスキルが“短期間で確実に上達する“ことに惹かれライザップゴルフに入会を決めました。

ライザップゴルフに通う前と後の変化

受けたコース 通常プラン16回コース
期間 3か月
スコア 130→95
飛距離 平均190yd→平均240yd
ヘッドスピード 平均41m/s→平均44m/s
スイング軌道 アウトサイドイン→インサイドアウト
その他(持ち球) スライス→ドロー
3か月通ってみた結果、130だった平均スコアが95になり、100切りすることができました。また飛距離も50yd伸ばすことに成功しました。劇的に変わった点はスイング軌道です。過去の部活の影響から私の場合“アウトサイドイン”軌道が身体に染みついており、球を擦ってしまうクセ、いわゆるスライス回転が強い状態でした。しかし、レッスンに通ってから専属トレーナーの方と0からスイングを見直し練習をする中で、だんだんとスイング軌道・持ち球が変わってきました。

例えば、グリップやアドレスの仕方、トップの位置、スイング時の身体の使い方などマンツーマンのレッスンで教わり、自主練習で復習(迷ったらすぐ専用アプリで相談)するというイメージです。その結果、今までスライスしか出なかった打ち球が、ドローボールへと変わりボールを捕まえられる感覚を得られるようになりました。捕まえられるボールを打つことができるようになったため、今までよりもドライバーで飛距離を50yd程伸ばし、他の人よりも飛ばせるようになった瞬間は今でも鮮明に覚えています。

ゴルフのスキルが向上するにつれ意外だったのが、ゴルフを通じて社内ネットワークが広がったことです。さらに仕事でのメリハリもつけられるようになったため、仕事でのパフォーマンスが上がり、上司や同僚からの評価に繋がり、仕事もプライベートも充実させることができました。

レッスンの頻度や時間帯、自主練の回数など


レッスンには週2回(平日1回・休日1回)の頻度で通っていました。平日は仕事終わりの19時頃、休日は昼前の10時頃に行くのがルーティンでした。もちろん仕事の関係でどうしても行けない日もありましたが、レッスンを消化できない週は“振替“のような形で翌週にレッスンを受けることができました。
レッスンを受けた後は専属トレーナーの方から必ず“宿題(自分の課題)”を貰うので、「次のレッスンまでに、これができるようになる」といった課題意識を持って自主練習に励みました。入会後、各店舗は練習場として自由に利用できるようになるため、レッスンを受ける店舗の他、職場の近くにあった店舗に週2~3回自主練習で通いゴルフの腕を磨きました。

【ライザップゴルフ】の詳細はこちら


ライザップゴルフに通って特に良かったこと3つ

ライザップゴルフに実際に通ってみて特に良かったと思うことを3つ紹介します。

1.専属トレーナーによるマンツーマンレッスン


ライザップゴルフの特徴として、専属のマンツーマンレッスンが挙げられます。よくあるゴルフ練習場のレッスンだと、“大人数の中のひとり”といった具合で、正直「聞きたいときに聞けない…」、「画一的な練習を指示された後しばらく放置される」といった悩みがつきものですが、ライザップゴルフでは全くそのような事はなく、自身のスイングのクセやゴルフスキルなどを考慮したうえで、その時々に自分に合った練習内容をカスタマイズしてくれます。気軽に質問やフォームの確認&アドバイスなどしてくれるため、確実にゴルフスキルを向上させたい方におすすめです。

2.完全個室の自主練習利用


ライザップゴルフの練習環境は、まさに“快適”そのものです。店内の雰囲気はどこの店舗も上品な内装となっており、練習する部屋も完全個室で、かつ最新機器の高性能シミュレーターである“GDR”や専用アプリの“GOLF LESSON”などが無料で使い放題です。どうしても都内のゴルフ練習場に行くとなると、入場料やボール代、中には照明代など費用として掛かる場合がありますが、ライザップゴルフでは周りの目や費用面を全く気にすることなく伸び伸びと練習に取り組むことがでる点は魅力的です。

3.道具やウェア無料貸出


ライザップゴルフでは、道具やウェアを無料で貸してくれる点も高評価のポイントです。今ではそう珍しくないサービスですが、当時はかなり画期的なサービスのひとつでした。記事を読まれている方の中にも家族がいる方もいらっしゃると思いますが、ゴルフ練習に行くとなると、どうしても一旦自宅で道具やウェアを準備しに帰宅しなければならず、家族から冷ややかな目線を向けられたこともあるのではないでしょうか。その点、ライザップゴルフは仕事帰りにでも(出張に行った時でも)気軽に通うことができる為、効率的に・集中してゴルフ練習に取り組めます。

ライザップゴルフでちょっと残念&後悔したこと

次に実際に通ってみて、ちょっと残念だったことや後悔していることについてお伝えします。

1.分割支払いの金利が高かった


個人的に残念だと感じた点は、レッスン代を支払う際の「分割払い」の金利が高い点です。ライザップゴルフは比較的レッスン費用が高いスクールですが、その費用を工面する人が難しい人向けに、分割払いにて費用を支払う事も可能になっています。最大60回まで分割で支払いができるのですが、金利が19.8%と高く、高額なレッスン代に対しさらに追加で費用を支払わなければなりません。お支払いをする際には、一括払いもしくは、ある程度まとまった頭金をお支払いすることをおすすめします。

2.自主練習キット一式を購入したがレンタル可能だった


個人的に残念だった点2つ目は、自主練習キットの販売促進です。正直、こちらに関しては購入する際、要検討することをおすすめします。私の場合、当時ライザップ入会後、自宅練習用に練習機器「7works kit(セブンワークスキット)」一式の紹介があったのですが、練習機器セットの値段は、87,780円(税込)でした。専属トレーナーからは、「自宅でも練習するのなら購入した方が良い」と購入を勧められましたが、練習機器自体は練習場でレンタルすることができ、さらにもし必要になって購入するにしてもネットで簡単に安く手に入れることができますので、一式セットを購入することは、本当に全ての練習器具が必要な人以外おすすめしません。

※あくまで購入に関しては、自由ですので、トレーナー等から紹介されたとしても断ることができます。

ライザップゴルフで実際に支払った費用は?

私がライザップゴルフで実際に支払った費用は以下の通りです。それぞれの内容について説明します。
項目 費用
ゴルフ力診断 3,300円(税込)
入会金 55,000円(税込)
7works kit一式 87,780円(税込)
レッスン代(通常・16回コース) 382,800円(税込)
合計 528,880円(税込)
※税率は2022年現在の消費税率で換算

1.ゴルフ力診断 3,300円(税込)

ゴルフ力診断では、スイングのクセや傾向を客観的に知ることができます。今まで自分の感覚だけでゴルフをやってきた人間としては、「どういったミスが出やすく、原因は何なのか」、「どの部分を具体的にどのように修正するのか」自分のスイングを知るきっかけになりました。レッスンに入会するか否かは、ゴルフ力診断を受けた後に自由に決めることができ、ゴルフ力診断の受けた結果は紙で貰うことができるので受けてみて損はないです。各店舗やキャンペーンの時期によって無料になる事もありますので、詳しくは公式HPをご覧ください。

2.入会金 55,000円(税込)

入会金はライザップゴルフに入会する際に必要になる費用です。後述するレッスン代とは別の費用になるため、事前の準備が必要です。

3.レッスン代 382,800円(税込)

レッスン内容に関しては、ゴルフ力診断を受けた後、ゴルフスイングのクセや傾向を自分で理解し、そのうえで専属トレーナーの方と「レッスン後どういう状態を目指したいのか」、「どういったミスを無くしたいのか」などのカウンセリングを行い、最終的に自分に合った、自分だけの練習メニューを組んでもらえます。練習メニューも画一的な内容ではなく、様々な練習方法を教えてもらえるので、飽きっぽい人でも続けられます。またレッスンを進めていく中で、シミュレーターを用いた中間テストや現状のスイングの傾向など随時知ることができ、ラウンド時でのコースマネジメントのアドバイスなども受けることができます。(実際に専属トレーナーの方と一緒にラウンドする場合は別料金が発生します。)

一見、費用だけを見ると高く見えますが、レッスン代の中に各店舗の使用料やボール代、機器利用料、各種サービス料金が含まれているイメージで、追加料金が掛からないため安心して取り組むことができます。

※万が一、「レッスン内容が自分に合っていない」、「急な転勤で通うことができなくなった」などあった場合、ある一定の条件を満たせば“全額返金保証制度”を利用してレッスン代を全額返金してもらうことが可能です。

自主練習キット(7works kit)の内容は?

自主練習キットの内容と実際に使ってみた感想についてご紹介します。

1.【練習用マット】タバタ2WAYショット&ラフマット

おすすめ度
3

ITEM
【土日祝も発送】【練習器具】Tabata GOLF タバタ GV-0264 2WAYショット&ラフマット

自宅の室内でアプローチのスイング練習をするためのマットです。「2WAYショット&ラフマット」の特徴は、本番のコースを意識したフェアウェイとラフの2種類の芝に対応した練習が可能で、安定したスイング軌道の習得に役立つ白ラインが入っています。筆者はアプローチ時のスイングを繰り返し素振りするのに使いました。自宅の絨毯やフローリングが傷つかないようマット底面に貼られたスポンジが衝撃を和らげるので安心して練習できる点が良かったです。市販の柔らかいスポンジボール等を購入してアプローチ練習することも可能です。ただし、 ショットマットの特性上フルスイング時の衝撃には耐えられませんのでその点はご注意ください。

2.【パット用練習器具】ストローク・ナビ

おすすめ度
2


ITEM
Tabata [タバタ] ストローク・ナビ GV0187


ゴルフスコアの40%を占めるパターをご自宅で簡単に練習できる商品です。後述するパターマットと併用することで、「まっすぐ引いて、まっすぐ打ち出す」といったシンプルながら難易度の高いパッティングスキルを身に付けることができます。ただし、正直ストローク・ナビを購入せずとも、工夫次第でご自宅にある物(小銭やティッシュケースなど)で代用することもできますので、費用を抑えたい方には検討をおすすめします。

3.【パット用練習器具】パターマット F-2.2

おすすめ度
4


ITEM
Tabata(タバタ)日本正規品 パターマット F-2.2 「GV-0134」 「ゴルフパター練習用品」 【あす楽対応】


自宅でパッティング練習をするときに便利な「パターマットF-2.2」には、パッティングのスタート位置や打ち出しライン、球を通すためのターゲットマークや、1m・1.5m・2mとカップまでの距離がマークされています。カップの大きさも大・小2種類あるため、距離感や難易度を変えながらパッティング練習をすることができます。ただ商品のサイズが意外と大きく、保管時に幅を取ってしまう点がややマイナスかもしれません。購入前には事前に保管場所の確認をしておくことをおすすめします。

4.【パット用練習器具】距離感マスター

おすすめ度
4


ITEM
Tabata(タバタ) パットを極める 距離感マスター GA0001


「距離感マスター」はパターに必要な振り幅に加え、ストローク時のリズム感を身に付けることができる商品です。メトロノームに合わせながら、パターの振り幅を意識するため、パッティングがなかなか安定しない、パターの距離感を身に付けたい人におすすめです。パッティング時の振り幅やテンポを最初はなかなか一定にできず苦戦しましたが、繰り返して慣れたことでパターの向上につながりました。単体で使用するよりも他のパターマットなどと一緒に使用することで、効果的なパッティング練習を行うことができます。

5.【ゴルフスイング(素振り)用練習器具】トルネードスティック

おすすめ度
3


ITEM
タバタ TABATA トルネードスティック ショートタイプ 【ソフト(GV-0232SS)/ハード(GV-0232SH)】 GV-0232 【ゴルフ】


「トルネードスティックショートタイプ」は素振り用の練習器具でゴルフスイングの再現性を身に付けるための商品です。適度なヘッドの重さと巻きつくような感覚を感じることができるため、”ヘッドが走る”、”シャフトがしなる”感覚をマスターしたい人におすすめです。実際に使用してみた感想ですが、切り返しのタイミングやインパクト時のヘッドが走る感覚を感じることができます。自宅で簡単に感覚をマスターできる点は魅力的ですが、正直、ライザップ練習場でレンタルし感覚を確認するだけでも充分効果を感じられると思います。

6.【ゴルフスイング(素振り)用練習器具】藤田コアスイング

おすすめ度
4


ITEM
藤田コアスイング (GV-0233) 単品 [キャンセル・変更・返品不可][代引不可][同梱不可][ラッピング不可][海外発送不可]


「自宅でも気軽にゴルフの練習ができるように」という想いで藤田寛之プロと共同開発された素振り用の商品です。藤田コアスイングは、先端部にハネが装着されており、「空気抵抗によってスイングの軸を作れる」、「クラブヘッドの動きを目で確認できる」といった特徴があります。スイングの再現性を高めたい、飛距離をもっと伸ばしたい人におすすめです。実際に使用してみた感想ですが、スイング中に空気抵抗をかなり感じる為、ボディーターンの習得・飛距離向上につながると思います。また折り畳みが簡単でかつ、コンパクトに収納できるため保管場所にも困らない点もGOODです。

7.【ゴルフスイング(素振り)用練習器具】ダイヤスイング525

おすすめ度
4


ITEM
DAIYA GOLF(ダイヤゴルフ)日本正規品 ダイヤスイング525 「TR-525」 「ゴルフスイング練習用品」 【あす楽対応】


自然とヘッドスピードが最大化するポイントを身に付けることができる商品です。ダイヤスイング(RGスイング)の特徴は、インパクト時に「カチッ」と音が鳴ることで、ヘッドスピードが一番加速するポイントを知ることができます。インパクトゾーンを分厚くしたい、飛距離を伸ばしたい人におすすめです。実際に使用してみた感想ですが、私の場合、意外と早いタイミングで「カチッ」と鳴り、ポイント時に振り遅れている事が分かりました。音が鳴るポイントでインパクトの場所が分かる為、スイング時の力の入れどころ(タイミング)、さらにフォローを大きくする効果が期待できます。

8.【トレーニング用練習器具】メディシングボール

おすすめ度
2


トレーニング時に使用する重さのついたボールです。メディシングボールの特徴は、3㎏の重さのあるボールに取っ手がついており、簡単に自宅で体幹トレーニングすることができる点です。自宅でも手軽にトレーニングがしたい、身体の使い方をマスターしたい人におすすめです。実際に使用してみた感想ですが、たしかにトレーニング時に使用することで身体能力向上に寄与することは間違いないのですが、正直スポーツジムにあるウェイトや自宅にある水を入れたペットボトルで代用できます。さらにこちらの商品に限りませんが、使用しなくなった際に部屋の置き場にも困ってしまう点もあまり実用的ではありません。

9.【フォーム矯正用練習器具】スイング矯正ウエア Swintee

おすすめ度
3


https://shop.rizap.jp/shop/g/g1201
手打ちのクセを直し、身体全体を使ってスイングができるようになる商品です。スイング矯正ウエア”Swintee”の特徴は、ウエアに腕を通すための穴が空いており、そこへ腕を通すことで腕と体が一体化し、下半身主導のスイングを効率的に身につけることができます。手打ちクセがある人、身体全体を使ったスイングを身に付けたい人におすすめです。実際に使用してみた感想ですが、たしかに腕を固定してスイングをするため、手打ちの防止&三角形を意識したスイングに改善できます。ただしボールを挟んだり、ゴムバンドで腕を縛ったりすることで同効果が見込めるため、必要な方だけで問題ないと思います。

10.LX-1702グローブ

おすすめ度
1


ライザップゴルフオリジナル商品のゴルフ手袋(グローブ)です。LX-1702グローブの特徴は、素手のように薄く、非常に柔らかいという点です。ゴルフ手袋にこだわりがある人、手元の感覚を大事にしている人におすすめです。実際に使用してみた感想ですが、たしかに手袋自体、クオリティは高いです。ただし、デザイン性や機能性など同価格帯の中でも、もっとコストパフォーマンスが優れている商品もありますので、あえてこのタイミングで購入する必要はないと思います。

ライザップゴルフについて気になることQ&A


ライザップゴルフについて、よく質問されることをまとめました。

Q1.講師は指名できる?

個人の希望として指名を出すことは可能です。ただ、基本的には自身の性格やスキルなどがトレーナーとマッチしているかが考慮され決まるようです。その為、希望がある場合、入会前のカウンセリング時にきちんと伝える必要があります。

Q2.講師はティーチングプロなどの資格を持っている?

店舗ごとに配属されているスタッフ全員がティーチングプロの資格を持っている訳ではないようです。実際に私の担当して下さった方もティーチングプロの方ではありませんでした。

しかしながら、ライザップゴルフの専属トレーナーのスキルは業界内でも高いことで有名です。なぜなら、最大144時間の厳しい研修を受け、無事に試験をクリアした人のみがライザップのトレーナーとして認められ、そしてそれが教育システムとして仕組み化されているからです。つまり、専属トレーナーの全員がライザップ独自のメソッドや分析方法、さらにはコーチングなどしっかりと学び・身に付け・昇華させているため、業界内でも他の追随を許さない成果を出し続けることができています。決してすべてのスタッフがティーチングプロの資格を持っているわけではありませんが、どのトレーナーと組んだとしてもライザップ独自の質の高いレッスンを受けることができますので安心して取り組んでください。

Q3.レッスンのキャンセルや振替は可能?

もちろん可能です。私も当日どうしても仕事で外せない日があり、元々予定していたレッスンをキャンセルしてもらったことがあります。その際、専属トレーナーの方は急なキャンセルにもかかわらず、一切怒る様子もなく振替日の提示を優しくしてくれました。もちろん事前連絡は必要だと思いますが、急な用事でレッスンに行くことができなくなったとしても真摯に対応してくれます。

Q4.専用アプリでの質問は、すぐにトレーナーから答えをもらえる?

正直、専属トレーナーの状況次第というのがリアルな所です。もちろんすぐに返ってくる場合もありますし、そうでない場合もあります。というのも、専属トレーナーの方がレッスン時間外の際は比較的早くレスポンスが返ってきます。一方、勤務時間外(休日の日など)であれば時間が経ってからの返信になります。ただ一通一通、きちんと親身になって質問などに答えてくれますので、安心して相談できます。

Q5.着替えができる更衣室ある?

完全個室の更衣室があります。ウェアもレンタルできるため、仕事帰りにサクッと通うことができとても便利でした。

ライザップゴルフはこんな人におすすめ


実際にライザップゴルフを体験してみて、おすすめできる人とおすすめできない人がいるなと感じました。ゴルフスクールとの相性が気になる方は参考にしてみてください。

おすすめできる人

  • ゴルフの初歩から学びたい人
  • 自分のレベルに応じたレッスンを受けたい人
  • 短期間で成果を出したい人
ライザップゴルフは画一的な理論を押し付けるわけでは全くなく、常にマンツーマンで指導してくれます。ゴルフ初心者にはその方に合ったレッスンを、ゴルフ上級者や向上心のある人には常に上のレベルの練習メニューを提供してくれます。初心者から上級者まで確実にスキルアップすることができます。ただし、ゴルフクラブを初めて握るという初心者ですと、良さが実感できない可能性はあるので、若干のゴルフの経験があった方がよいかもしれません。

おすすめできない人

  • 低予算内でレッスンスクールを検討している人
ライザップゴルフの料金は、ゴルフレッスンスクールの相場の中でも比較的高い部類に入ります。私は入会後、全く後悔していませんが、中には手厚いサポートや保証制度など不要で、「必要最低限だけで充分」と考えている人にはあまりおすすめしません。

さいごに


ライザップゴルフに通ってみた率直な感想は「通って良かった!」です。通う前までと通ったあとでは、明らかに人生の質(プライベートや仕事)が良い意味で一変しました。自分が確実に成長している実感や社内外問わずゴルフ仲間達とのコミュニケーションは財産です。よく口コミサイトなどで「ライザップゴルフは良くない」と酷評を書かれている人もいますが、私はそのような記事はウソだと思います。レッスン中手厚いサポートを受けることはもちろん、短期間で結果にコミットしてくれます。もし万が一、「自分には合わないかも」、「急な事情で通うことができなくなった」としても“保証制度“でレッスン代が全額戻ってきますので、安心してください。今回ご紹介した内容が、これからゴルフスクールを検討する一助になれば幸いです。ゴルフを通じて人生がより豊かになることを応援しています。

まずはご自身のスイングの癖などのゴルフ力を診断してもらうだけでもいろいろな気づきがあると思います。ゴルフ力診断は1回3,300円(税込)で、しつこい入会の勧誘はありません。無料体験レッスンも1回受けられるので、雰囲気だけでも知りたいという方も損することはないと思いますよ。

【ライザップゴルフ】のゴルフ力診断をチェック

紹介されたアイテム

【土日祝も発送】【練習器具】Tabata…
Tabata [タバタ] ストローク・ナ…
Tabata(タバタ)日本正規品 パター…
Tabata(タバタ) パットを極める…
サイトを見る
タバタ TABATA トルネードスティッ…
藤田コアスイング (GV-0233) 単…
DAIYA GOLF(ダイヤゴルフ)日本…

関連記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ゴルフオタク > ゴルフ場 > ゴルフレッスン > 【体験談】ライザップゴルフの評判は嘘?スコア130だった筆者が実際に通ってわかったこと